【広告】
AGAスキンクリニック

薄毛の悩みの割合を知っていますか?10代や20代で増加中!

薄毛

年々薄毛に悩む人が増加しています。

特に、10代や20代の比較的若い世代で薄毛に悩んでいる人が増加しています。

10代~30代で薄毛に悩みを持つ人を若ハゲと言います。

そして、「薄毛が気になる」という年齢は年々平均値が下がっています。

男性で平均36歳

女性で平均37歳

から悩み始めるという統計があります。

そこで、今日は薄毛に対する悩みの割合や薄毛対策をする人がどれほどいるかなどこれらの薄毛に対する悩みについて詳しく説明していきます。

1.薄毛の悩みの割合(男女別)

薄毛 割合

薄毛の悩みを抱える人が年々増加しており、さらには悩み出す年齢も年々下がっているという話をしました。

そして、4人に1人や3人に1人が薄毛の悩みを抱えていると言われているなか、

具体的にどのような数値になっているか以下より詳細に記しています。

1-1.男性の場合

男性の場合の薄毛の悩みの割合を見ていきましょう。

・2016年 平均38歳

・2017年 平均37歳

・2018年 平均36歳

このように年々悩んでいる人の年齢層が若くなっています。

そして、約30%の人が薄毛であると自覚しています。

1-2.女性の場合

続いて、女性の場合ですが、同じように年々若くなっていっています。

・2016年 平均41歳

・2017年 平均40歳

・2018年 平均39歳

約9%の人が薄毛であることを自覚しています。

女性でもこれほど、薄毛に対する悩みを抱えている人が多いのは驚きです。

薄毛は男性だけの悩みだと思われがちですが、女性でも薄毛に悩む人が急増しています。

実は、アジアで一番薄毛の割合が多いのは日本なんです。

2.アジアで一番薄毛が多いのは日本

薄毛 日本

知っている人は少ないと思いますが、ある調査で判明したことで、

アジア一薄毛が多いのは日本だと言われています。

先進国ほど、薄毛率は高い傾向にあるとも言われています。

その理由は鮮明です。

日本に住んでいて、薄毛を除いて皆さんは何が一番の悩みでしょうか?

やはり仕事ではないでしょうか?

日本人のサラリーマンの割合は90%以上です。

抱えている悩みはみんな共通でその多くが職場や人間関係にあります。

・満員電車に乗るストレス

・深夜遅くまでの残業

・職場でのストレス

・上司からのいじめなどのパワハラ

こうした働き過ぎの日本人が抱えるストレスは計り知れません。

ちなみに、日本の自殺率が高いのもこうした職場でのストレスや対人関係のストレスから来ているのです。

世の中はどんどん便利になっていくのに、これらのストレスから解放されることはありません。

こうしたストレスからの影響は大きいです。

・まともに睡眠時間が取れない

・不規則な食生活になる

・ホルモンバランスが崩れる

これらの生活習慣の乱れこそが薄毛の大きな原因になっています。

もちろん薄毛には遺伝的要素も関係することがありますが、遺伝だけでは片づけることが出来ないのが現状です。

3.増加している10代や20代の若ハゲ

若ハゲ 10代

薄毛増加の理由の背景には、10代や20代の比較的若い時から薄毛の悩みを持つ人が増えているというのも大きく関係します。

今の20代で薄毛に悩んでいる人は10%以上とも言われています。

30代で20%以上です。

つまり、大学生でも10人に1人もしくは2人は薄毛だということになります。

これを多いと捉えるか少ないと捉えるかは人によりますが、一昔前だと10代や20代で薄毛になるなんて思いもしなかったことでしょう。

この原因の多くは遺伝だけにとどまらず、生活習慣の乱れやストレスからくるものが大半です。

そして、薄毛を気になりだすきっかけというのは

・家族からの指摘

・鏡を見て自分で気づく

・お風呂上りに排水溝の抜け毛や自分の頭を見て気づく

などがあります。

ちなみに僕は、美容師に言われて気になりだしました。

4.薄毛対策をしている人はどれくらい?

薄毛 対策 割合

では、薄毛対策をしているという人はどれくらいでしょうか?

男性で約14%

女性で約5%

の人が「何らかの薄毛対策をしている」という結果になっています。

育毛剤を使用する人もいれば、AGAクリニックに通う人もいます。

金銭面がきつい人は生活習慣の改善などを行っている人もいます。

大きくはこの2パターンになります。

薄毛に悩んでいても実際に対策をしている人は半分程度ということになります。

 4-1.薄毛対策にかける金額の相場は?

薄毛対策にかける金額の相場としては、男性が7,000円程度で女性が4,000円程度になります。

そのなかでも特に20代の男性が薄毛に対して危機感を持っており、治すためにお金をかけてもいいという統計になっています。

5.有効な薄毛対策とは

有効な薄毛対策

ここまで、薄毛の悩みの割合を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

思いのほか若年層でも薄毛の悩みを抱えている人が多いと感じた方もいるのではないでしょうか?

ここでは、有効な薄毛対策ということで話していきます。

薄毛対策と聞いてみなさんは何を思い浮かべますか?

・育毛剤を使う

・シャンプーを変える

・AGAクリニックに通う

などが挙げられると思いますが、ここで紹介したいのは以下の3つです。

・生活習慣の改善

・育毛剤の使用

・AGAクリニックの受診

この3つについて詳しく見ていきます。

5-1.生活習慣の改善

先ほど、職場のストレスなどによる生活習慣の乱れも薄毛の大きな原因になるという話をしました。

生活習慣で気を付けることとしては

・食生活の改善

・睡眠をしっかりとる

・運動習慣をつける

・ストレスを溜めこまない

になります。

これらの生活習慣の改善に役立つ情報として

それぞれ、以下関連記事で詳しく説明していますのでご参考下さい。

 

僕たちの一番身近である生活習慣をすぐに変えることは難しいかもしれませんが、少しずつでも変えていくことが薄毛対策に繋がります。

5-2.育毛剤の使用

続いては、育毛剤の使用です。

育毛成功法」でも話していますが、僕の場合は育毛剤の使用と生活習慣の改善で5年以上悩んでいた若ハゲを克服しました。

育毛剤にもいろんな種類があります。

どれを使っていいか悩む人も多くいます。

成分や効果、値段やサービスなどを考慮し育毛剤ランキングを決めましたので、ご参考下さい。

(※実際に僕自身が使用したものから「効果を実感出来た!」という口コミが多いものを厳選

5-3.AGAクリニックの受診

AGAクリニックの受診を考えているけど、

「費用が心配」

「効果を実感できるか不安」

「副作用が心配」

などの疑問や心配の声もあります。

これらの疑問については以下記事で詳しく説明していますのでご参考にして下さい。

AGAクリニックでは、無料カウンセリングというのを実施している医院が多いです。

無料カウンセリングであれば、費用をとられる心配もありません。

また、オンラインで診察が可能なクリニックもありますので、「外出したくない」「交通費をかけたくない」という場合でも安心してカウンセリングを受けることが出来ます。

6.まとめ

ここまで、「薄毛の悩みの割合」ということで話してきましたがいかがだったでしょうか?

男性のみならず女性までもが、薄毛に悩みを持っている人が増加しているというのは考えもしなかったと思います。

そして、原因というのは遺伝だけではなく、生活習慣や生活の中に潜むいろんなストレスも大きく関係しています。

先進国であればあるほど、世の中が便利になればなるほど、生活習慣というのは乱れていくものです。

10代や20代で若ハゲに悩まれている方がいれば、迷わずに対策を視野に入れていきましょう。

何から対策していいかわからない場合は、AGAクリニックの無料カウンセリングを上手く活用しましょう。

薄毛を専門的に研究している医師たちからの助言は非常に参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました