薄毛は短髪が一番いい理由と短髪でもカッコいいおすすめ髪型7選

薄毛

薄毛が発覚した際に一番気になるのは髪型ではないでしょうか?

「薄毛をうまく隠す髪型はないのか?」

「薄毛でもかっこいい髪型にしたい・・・」

など、こういった悩みは僕も常に抱いていました。

色んな髪型を試した結果、短髪にするのが一番薄毛が目立たないし、かっこいいということが分かりました。

薄毛だとついつい髪を伸ばして隠したくなりますが、そうすると逆効果です。

返って薄毛が目立ってしまいます。

実体験と各方面のアンケートや調査に基づいて、

短髪が良い理由とおすすめの髪型について説明していきます。

AGAスキンクリニック LP2

1.薄毛には短髪が良い2つの理由

薄毛 短髪

薄毛には短髪にするのが一番いいというのを良く耳にしますが、その理由は主に以下の2つです。

・薄毛が目立たない

・清潔感が出る

短髪にすることで、薄毛が目立ちにくくなるのと、まわりから見ても好印象を与えます。

清潔感があるように見えます。

ついつい隠そうと長く伸ばしたくなる気持ちは分かりますが、思い切って短髪にしてみると案外スッキリします。

思いのほか短髪が似合うということも多くあります。

僕は薄毛を隠そうと思い、髪を伸ばしていましたが、「不自然だよ、切った方が良い、短髪の方が絶対いい」などと周りから言われ、思い切って短髪にしたら、薄毛の目立ちも緩和され、まわりからも好印象でした。

一度短髪にすることを視野に入れてみてください。

思いのほか、気に入るかもしれません。

 1-1.薄毛で髪が長いのは不自然に見える

薄毛で髪が長いのは、不自然に見え、返って目立ちます。

髪がパックリ割れ、そこから地肌が見えたり、風などにあおられる度に髪型を気にしないといけません。

また、変に髪を長く伸ばしていると、風にあおられると不自然に映ります。

例えば、M字ハゲに悩んでいる人が、隠そうと前髪を長く伸ばしていたとします。

その状態で風が吹いて、前髪が上がってしまった時を想像してみてください。

明らかに不自然で目立ちますし、そうなると余計に外に出たくなくなるし、人にも会いたくなくなります。

そうならない為にも、短髪にした方が、風を気にしなくてもいいし、何より不自然になりません。

1-2.薄毛で髪が長いのは清潔感が損なわれる

短髪にした方が良いもう一つの理由としては、長すぎると清潔感が無くなるからです。

薄毛で長い人よりも、スキンヘッドやおしゃれ坊主の方が女性は好印象であることが調査で分かっています。

大半の女性は清潔感を重視していて、「薄毛で長く伸ばしているより短髪の方が潔くてかっこいい」と言っています。

約7割以上の女性「薄毛でも似合っていればいい」「長く伸ばすより潔く短い方が良い」と感じています。

髪を気にしなくてもいいように、清潔感を出せるように、周りの目が気にならないようにする為にも短髪にすることを検討しましょう。

2.薄毛でも女性がかっこいいと思うおすすめな髪型7選

薄毛 髪型

薄毛でも女性がカッコいいと思う髪型がいくつかありますので、試してみてください。

髪型を思い切って変えるのは少し勇気がいりますが、一度変えてしまえば気も楽になります。

そして、思いのほか、思いっきり髪型を変えることで、気に入る場合も多くあります。

不自然なく、清潔感も出せる、おすすめの髪型として7つあります。

1つずつ解説していきますので、気になったものがあれば、是非試してみてください。

2-1.ソフトモヒカン

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは、トップの髪をサイドや後頭部よりも長く残し、トップにボリュームを持たせた三角形の髪型です。

トップの方が毛髪が長くなるのと、縦方向にボリュームが出るので、薄毛が目立ちにくいです。

また、男らしさや清潔感もある髪型なので、女性から見ても好印象です。

2-2.ツーブロック

ツーブロック

この髪型は僕もしていた髪型で、頭頂部の髪を長めに残し、もみあげと側頭部から耳の上辺りまでを刈っているものになります。

この髪型もサイドがスッキリしているので、トップにボリュームを持たせることが出来ます

近年の流行でもあり、若者からお父さん世代まで幅広く愛されている髪型でもあります。

2-3.おしゃれ坊主

おしゃれ坊主

おしゃれ坊主は髪を全体的に短く切った髪型になります。

全体的に短いということで、薄毛の目立ちも緩和出来て、女性からも好評の髪型です。

何と言っても清潔感があり、スッキリした印象を与えるのが特徴です。

 2-4.ショートorベリーショート

ショートとベリーショート

髪の毛全体を短くカットした髪型になります。

おしゃれ坊主より少し長く、ソフトモヒカンより短いぐらいの長さです。

全体的に短いので、薄毛の印象を和らげ自然的に見せてくれます

剃りこみを入れてもいいし、おしゃれ坊主よりアレンジがしやすいです。

2-5.パーマカット

パーマカット

パーマをかけることによって、髪にうねりを持たせることが出来、薄毛を目立ちにくくすることが出来ます。

この髪型はM字ハゲでも頭頂部ハゲでもどのタイプでも応用が利き、薄毛のカバーに有効だと思います。

パーマの強さや、アレンジ次第でカッコよく見せることが出来ます。

2-6.オールバック

オールバック

オールバックは全ての髪の毛を後ろに流している髪型になります。

M字ハゲタイプには合いませんが、頭頂部(つむじ)薄毛のカバーが出来ます。

また、髪の毛を全て後ろにあげることで、スッキリとし、清潔感も出ます。

前髪の長さが眉毛より上や、でこ出しなどが、一般的には清潔に見えると言われています。

2-7.スキンヘッド

スキンヘッド

スキンヘッドは、髪の毛を完全にきってしまう髪型です。

これは最終手段で、変に髪の毛を伸ばすより、思い切って切った方が似合う人もいます。

また、この方が潔いと思う女性も多くいます。

薄毛の進行があまりにもひどい場合はスキンヘッドにしてみるのもいいと思います。

そうすれば、髪での余計な心配をすることもなくなります。

悩みの種が1つ減るだけで人間の感じるストレスも大きく減少します。

3.髪型を変えるのと合わせてしたい2つのこと

薄毛改善

髪型を変えることができたらさらに工夫したいことが、2つあります。

それが、「帽子などのヘアアクセサリーとスタイリングワックスの使用」になります。

この2つをすることで、薄毛をより目立たなく自然にしていくことが出来ます。

3-1.ヘアアクセサリーの使用

よく「帽子をかぶるとハゲる」などと聞いたことあるかもしれませんが、そんな事実はありません。

帽子をかぶることに薄毛の直接的な原因はありません。

ただ、いつも帽子をかぶっていると、汗や皮脂で頭皮がベタつき、抜け毛に繋がることはあります。

なので、通気性の良い帽子をかぶるなど、ベタついた頭皮を清潔に保つように注意して下さい。

たまにおしゃれで帽子をかぶるのは全然ありです。

3-2.ヘアスタイリング剤の使用

ヘアスタイリング剤も頭皮には付けず、軽く髪をセットする程度なら問題ないでしょう。

髪をスタイリング剤でセットすることにより、より清潔感と薄毛の目立たない髪型に仕上げることが出来ると思います。

注意点としては、スタイリング剤を付けたまま髪を洗わずに放置することです。

使ってもちゃんときれいに落とすように気を付けましょう。

4.髪型を変える以外の本格的な薄毛対策

薄毛 対策

髪型の変更はあくまでも一時的な対策で、直接薄毛を治すものではありません。

髪型で薄毛を目立たなくすると同時に、本格的な薄毛対策も行っていきましょう。

・食生活の改善

・運動習慣をつける

・生活習慣の見直し

・育毛剤の使用

・薄毛専門病院での治療

など、出来る対策は多くありますので、是非、髪型の改善と並行して薄毛対策にも取り組んでいきましょう。

直接的に薄毛に対して対策を行わなければ、治すことには繋がりません

薄毛は徐々に進行していきますので、せっかく気に入った髪型を見つけたとしても、それをずっと維持するのは難しくなります。

髪型を変えて、気分も一転して日ごろの出来る薄毛対策から行っていきましょう。

薄毛の様々な対策法については以下で詳しく記載していますので参考にして下さい。

5.まとめ

今回は、「髪型で薄毛の印象がガラッと変わる」ことについてお話ししました。

薄毛を隠そうと変に長く伸ばしていると、返って目立つし不潔感を与えてしまいます。

また、女性の多くが「薄毛でも似合っていればいい」と言っています。

短髪でもかっこいい髪型はいくつもあります。

・ソフトモヒカン

・ツーブロック

・おしゃれ坊主

・ショートorベリーショート

・パーマカット

・オールバック

・スキンヘアー

など、多くの髪型がありますので、美容師に相談しながら髪型を決めていきましょう。

髪型を思い切って変えることに最初こそは少しためらいが出ますが、いざ変えてみると気に入るという人も少なくありません。

是非、参考にしていただいて自分に合う髪型を見つけてください。

そして、それと同時に本格的な薄毛対策も行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました