ザガーロの効き目と副作用とは?髪の毛を生やせるのかを徹底検証!

AGA治療

AGAの治療薬として、「効き目がある!」と有名なザガーロですが、「副作用などが心配」という人も多いです。

AGA治療の基本は薬による治療で主に有効とされる成分としては以下の3つです。

・デュタステリド(薬剤名:ザガーロ)

・フィナステリド(薬剤名:プロペシア)

・ミノキシジル

この中で、今回は

ザガーロの効果や副作用、入手方法から使用方法までを説明します。

プロペシアとミノキシジルについて詳しく知りたい方は下記関連記事をご参照下さい。

AGAスキンクリニック LP2

1.ザガーロとは

ザガーロとは

ザガーロとは、イギリスの会社が開発したAGA(男性型脱毛症)の治療薬になります。

日本では、2015年に厚生労働省からAGA治療薬として認可が下りています。

「デュタステリド」を有効成分としています。

ちなみに、フィナステリドを有効成分とするプロペシアより有効とされ、第二のAGA治療薬として高い注目を浴びています。

フィナステリド(プロペシア)も厚生労働省から2005年にAGA治療薬として認可されています。

ザガーロの薬剤(カプセル)の種類としては、0.1㎎と0.5㎎の2種類が存在します。

・0.5㎎

 前立腺肥大の改善効果とAGAの治療効果があると認定されています。

・0.1㎎

 男性型AGAの治療薬として認定されています。

 ※女性と肝機能障害がある人の使用は禁忌とされています。

 

2.ザガーロの効き目(効果)

ザガーロ 効果

続いて、一番気になる効き目(効果)についてです。

ザガーロに期待できる効果としては以下の3つです。

・男性型脱毛症(AGA)の進行抑止

・抜け毛減少

・発毛効果

ザガーロ(デュタステリド)はプロペシア(フィナステリド)の3倍以上の効果があるとも言われております。

AGAの原因となる体内酵素の5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在します。

AGAのほとんどの原因はこのⅡ型の働きだと言われています。

プロペシアはこのⅡ型の働きを阻害するのに対して、ザガーロはⅡ型だけでなく、Ⅰ型の働きも阻害します。

AGAが進行すると、生えている毛は弱々しくなり、コシが無くなります。

さらには、毛根から生えている毛も抜けて毛量が減ります。

通常一つの毛根から毛は2~3本ほど生えています。

これに対して、ザガーロの報告されている増毛効果としては

「生えている毛が長く太くなる」

「一つの毛根から何本も毛が生える」

などが挙げられます。

「根本的に男性型のAGAに効く!」ということになります。

これらのことからザガーロは、AGAの治療薬としてかなり期待されています。

3.ザガーロの副作用

 ザガーロの主な副作用としては、以下の通りです。

・性機能障害(勃起不全、性欲減少、精液量減少など)

・リビドー減退(リビドー・・・性的欲求などに用いられる言葉)

・乳房通や不快感

・腹痛や下痢

・多毛症

・発疹

これらの副作用の発現率は10%前後となっています。

ザガーロ使用に関しての注意点

・20歳未満の人に対しては安全性が確立されていなく、未成年への処方は禁止です。

・既往歴のある人には使用できない。

・女性や小児には使用できない。

・重度の肝機能障害のある人には使用できない。

・男性のAGA治療のみの適応で、他の脱毛症(円形脱毛症や頭皮の炎症による脱毛症)には効果は適応しない。

・皮膚から吸収される為、女性や小児には触れさせないようにしなければいけない。

 触れた場合は、直ちに石鹸などで洗うこと。

・前立腺に影響を与えるので、前立腺がん等の検査をする際は、検査前に必ず医師に相談するようにする。

4.ザガーロの入手方法

ザガーロ 入手方法

ザガーロはAGA専門クリニックなどで処方されます。

価格はおよそ¥8000〜¥12,000程です。

処方することが出来るクリニックについては以下の記事を確認下さい。

お値打ちのところもあれば、オンライン診察が可能なクリニックもあります。

自分のライフスタイルに合わせてクリニックを選ぶことが出来ます。

5.ザガーロの使用方法

1日1カプセル(0.1㎎又は0.5㎎)を目安に使用。

製造会社も1箱30錠ずつの製造なので、処方は1回に付き1箱が目安です。

使用の前には医師の診断を受けましょう。

入手方法自体がクリニックで医師の診断を受けての処方になるので、問題ないと思いますが注意点があります。

注意

偽薬に注意!!

 ザガーロは基本AGAクリニックなどで処方されるのが一般的ですが、一部通販で購入することが出来る場合もあります。

通販の場合は海外から独自に輸入している可能性が高く、偽薬の割合も高いです。

ただでさえ、副作用や使用が禁止されている場合もあるので、独断での使用はやめましょう。

また、女性や小児の取り扱いにも気を付けないといけないので、医師よりしっかりと説明を受けてから使用しないと、どんな危険があるかわかりません。

このことから、ザガーロは必ず薄毛クリニックなどで処方してもらうようにしましょう。

安易に共有しない!

 自分が処方してもらったザガーロを友人などに共有しないようにしましょう。

診察を受けていない場合、その人にザガーロが合うかもわかりません。

6.ザガーロで髪の毛は生えるのか?

ザガーロ 髪生える

「本当に髪が生えるのか?」という疑問もありますので、この疑問について見ていきます。

まず、ザガーロ剤の添付文章の「効果・効能」には以下の記載があります。

  「男性における男性型脱毛症」

これに対して、フィナステリド(プロペシア)は

  「男性における男性型脱毛症進行遅延」

と記載してあります。

この二つの違いとは、「進行遅延」という言葉があるか無いかの違いです。

これをどうとらえるかというと、ザガーロには進行遅延だけではなく、発毛や育毛効果があるということになります。

ザガーロは臨床試験でも発毛や増毛の効果を詳しく検査されています。

その結果、進行遅延だけでなく、発毛にも期待が出来るということになります。

実際グラクソ・スミスクライン社(GSK)では、100人を対象に半年(24週間)ザガーロの服用試験を行って髪の毛の本数の変化を調べています。

その結果として、

・プロペシア(フィナステリド)1㎎・・・56本増加

・ザガーロ(デュタステリド)0.1㎎・・・63本増加

・ザガーロ(デュタステリド)0.5㎎・・・89本増加

約半年の試験によりザガーロには、髪を増毛される効果があり、プロペシアよりも効果が高いことが分かります。

6-1.髪が生えるまでの期間

早い人は、服用開始から3ヶ月で効果を実感出来ます。

通常は半年(6ヶ月)ほどで効果を実感することができます。

男性型脱毛症の場合、ほとんどの人はヘアサイクル(毛周期)が乱れています。

ヘアサイクルを正常に戻すためには、およそ3ヶ月~6ヶ月はかかるからです。

個人差はありますが、ザガーロの効果を感じるためには、最低3ヶ月~6ヶ月は服用を継続するようにしましょう。

 

6-2.初期脱毛

「AGA治療を開始したけど抜け毛が増えた」

と感じる時期があります。

それは初期脱毛が起こっていると判断できます。

初期脱毛とは・・・

 AGA治療開始1ヶ月程度の時に、抜け毛が増える現象です。

でも、心配はありません。

古く弱い毛が抜けているのです。

新たな健康な毛を生やすために、古く弱い毛が抜けているので、次第に落ち着きます。

弱い毛が抜け終わり、ヘアサイクルが整えられたら健康で強く太い毛が生え、成長していくのです。

あまりにも心配な場合は、処方してもらったクリニックの医師に相談しましょう。

また、初期脱毛について詳しくは以下関連記事をご確認下さい。

 

7.ザガーロの育毛効果を上げる方法

ザガーロ 効果アップ

ここまで、ザガーロについていろんな情報を見てきましたが、ここからはザガーロの効果をさらに上げる方法について以下の2つを紹介します。

・AGA治療薬の併用

・日々の習慣の改善

この2つのことを行うことで、さらなら発毛効果を期待できます。

7-1.他の治療薬と併用

ザガーロと併用して使用するAGA治療薬としてはミノキシジルがおすすめです。

ミノキシジルの効果については以下の記事を参照ください。

ミノキシジルには血行を良くし、毛母細胞を活性化する効果があります。

実際、AGAクリニックでもおすすめの組み合わせとしてあります。

ただし、ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類が存在します。

併用をおすすめなのは、外用薬の方です。

内部からAGAに効果を発揮するザガーロと外部から効かせるミノキシジルでお互いに効果を発揮し、発毛に大きな期待が持てます。

7-2.日々の習慣も改善する

ザガーロの服用を始めたら、生活習慣も一緒に変えていきましょう。

食生活を変えるだけでも薄毛改善に大きな効果を得られますので、AGA改善を早める為にも生活習慣も見直しましょう。

 

8.まとめ

ここまで「ザガーロの効き目と副作用とは?髪の毛を生やせるのかを徹底検証!」ということで話してきましたが、いかがだったでしょうか?

簡単におさらいをしていきます。

ザガーロは、イギリスの会社が開発した男性用のAGA治療薬です。

女性や小児の使用は禁止となっています。

効果は、プロペシアの3倍以上と言われており、2015年に厚生労働省より正式にAGA治療薬として認可されています。

ザガーロの服用試験も行われており、大多数の人が効果を実感しています。

ザガーロで起こる可能性の圧副作用

・性機能障害(勃起不全、性欲減少、精液量減少など)

・リビドー減退(リビドー・・・性的欲求などに用いられる言葉)

・乳房通や不快感

・腹痛や下痢

・多毛症

・発疹

などがありますが、発現率は10%前後です。

使用を検討している方は、AGAクリニックの受診をおすすめします。

費用が心配な方は下記記事をご参考下さい。

そして、副作用や効果についてもっと知りたいという方もいると思いますので、その場合はAGAクリニックの無料カウンセリングがおすすめです。

無料カウンセリングの際に、現状の把握やAGA治療の詳細について確認できます。

また、日ごろ悩んでいることや手軽にできる対策なども聞くことが出来ます。

薄毛の悩みをずっと抱えていては日常生活もままなりません。

一度思い切って治療に踏み込むことでストレスからも悩みからも解放されることもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました