【広告】
AGAスキンクリニック

つむじが広いのは薄毛(AGA)の危険!?広いときの対処法5選

AGA

つむじの広さを気にしたことはないでしょうか?

つむじが広いのは薄毛(AGA)が進行している可能性が高いです。

生まれつきつむじが広いという場合もありますが、厄介なのは薄毛によるつむじの広がりです。

主に、薄毛(AGA)の進行は以下の3箇所からだと考えられています。

・生え際

・前頭部

・つむじ(頭頂部)

これらの混合タイプなどさまざまな進行パターンがあります。

今日は、

・つむじの正常範囲

・つむじが広くなる理由

・薄毛(AGA)の進行の可能性

・広いつむじの対処法

この4項目について説明していきます。

1.つむじの正常範囲とは

つむじの正常範囲ということで説明していきますが、僕も若ハゲが進行しだしてから、つむじの広さが気になっていました。

そこで、画像付きで、「薄毛の進行の可能性が高い広いつむじ」と「正常なつむじ」について見てみましょう。

1-1.広いつむじ

この写真は僕自身のつむじですが、あきらかに広いです。

この時は、既に前頭部から薄毛が進行していました。

で、つむじはどうかなと思い気になり、写真を撮ってみたら、この通りかなり広いです、、、

ちなみに前頭部はこんな感じです。↓↓↓

20代にしてこの状態は正直ショックを隠し切れませんでした。

会社の先輩には「円形なの?」とも言われたことがあります。

誰が見ても明らかに薄毛です。

育毛成功法」でも僕の育毛記録を記していますが、

今ではかなり薄毛も回復しました。

僕のような広いつむじは薄毛の可能性が非常に高いので、薄毛を判断する1つの目安としてもらえればと思います。

1-2.正常なつむじ

一方、正常なつむじは僕の広いつむじと比べると一目瞭然ですよね。

明らかにつむじの広さも違えば、髪の密度も違います。

これくらいのつむじの広さなら問題ないでしょう。

2.つむじが広い原因

つむじ 原因

つむじが広いのには主に2つの原因が考えられます。

・生まれつき広い

・薄毛の進行

この2つです。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

2-1.つむじが広いのは生まれつきの場合もある

つむじが1つではなく、2つある人もいれば、生まれつき広い人もいます。

この場合は、薄毛とかではないのでそこまで気にする必要はありません。

以下関連記事でも説明していますが、人間の髪の毛の本数には違いがあります。

多い人と少ない人とでは当然髪の密度も違います。

髪の密度が違えば、つむじの見え方も当然変わってきます。

生まれつきつむじが広い場合は、目立たないように対策すれば問題ないと思います。

2-2.つむじが広いのは薄毛のサイン?

続いてのつむじが広い原因としてあげられるのが、薄毛の進行の可能性です。

本来であればそこまで目立たないですが、薄毛の進行によりつむじが広くなっていることもあります。

僕のつむじの広さを見てもらえれば分かると思いますが、薄毛の進行によりかなり広くなっていて、渦の周りの毛も弱々しいです。

さらに髪の毛も細くなっています。

生まれつきつむじが広い以外の理由でつむじが広くなるのは、ほぼ薄毛が原因だと考えられます。

3.薄毛(AGA)はつむじと生え際(前頭部)から発症することが多い

薄毛(AGA)の発症はつむじと生え際(頭頂部)がほとんどです。

AGAの進行は主に以下の3パターンです。

・額の生え際から後退していくタイプ

・生え際の後退に合わせて前頭部も薄くなるタイプ

・頭頂部(つむじ)から薄くなるタイプ

これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがありますが、僕の場合は全てのタイプ(生え際、つむじ、前頭部)が同時に進行しているような感じです。

また、

・髪の毛が弱くなり細くなる

・髪が十分に成長出来ずに抜ける

などの症状も見受けられます。

写真で見ても分かる通り、髪の毛が細く弱々しいです。

これは、十分に髪に栄養がいかずに成長しきれていない証拠です。

早期の対策がAGA克服への最善の方法です。

4.つむじが広いときの対処法5選

つむじ 広い 対策

ここまで、つむじが広い原因について説明してきました。

主な対策法としては、以下のようなことになりますが、生まれつきの場合と薄毛の場合とで変わります。

生まれつきの場合の対策法は2つ、薄毛の場合の対策は3つです。

4-1.生まれつき広い場合の対策2選

 生まれつきつむじが広い場合の対策としては以下の2つです。

・帽子などのヘアアクセサリーを使用

・髪型を変える

この2つは気軽にできるので、つむじの広さが気になる場合は試してみましょう。

4-1-1.帽子などのヘアアクセサリーの使用

帽子などのアイテムは使い勝手が良いです。

おしゃれにもなるし、つむじの広さも目立ちません。

帽子をかぶっても薄毛にはなりませんので、安心してください。

気になるようでしたら、通気性の良い帽子にしましょう。

4-1-2.髪型を変える

髪型の改善が一番いい方法で、髪型次第でつむじの広さは隠せます。

オールバックなど、様々な髪型がありますので、試してみましょう。

おすすめの髪型

・オールバック

・ソフトモヒカン

・ショートorベリーショート

・パーマスタイル

・ツーブロック

これらの髪型は清潔感も出せて、女性にも好印象です。

4-2.薄毛の進行が原因の場合の対策法3選

薄毛が原因でつむじが広くなっている場合は、本格的な対策をしましょう。

主に、以下の3つの事を意識して対策していきましょう。

・食生活の改善

・生活習慣の改善

・育毛剤の使用やAGAクリニックの受診

1つずつ見ていきましょう。

4-2-1.食生活の改善

我々の髪の毛の成長には、食の栄養は欠かせません。

食事をする時間や食べるものに注意して、薄毛改善を目指しましょう。

薄毛対策に良く、育毛効果のある食生活については以下記事を参考にして下さい。

4-2-2.生活習慣の改善

食事の次は生活習慣です。

生活習慣と言えば、

・睡眠時間

・運動習慣

・洗髪習慣

などが考えられます。

寝ることにより髪が育ちます。

そして、運動することで、体内の血液を循環させる効果があり、血行促進により髪の成長へと繋がります。

洗髪習慣では、シャンプー頻度や髪の洗い方でも気をつけなくてはなりません。

これらの薄毛の対策法については以下記事で詳しく記載していますので参考にして下さい。

4-2-3.育毛剤の使用やAGAクリニックの受診

最後が育毛剤の使用とAGAクリニックの受診です。

食事や生活習慣の改善と合わせて、育毛剤の使用とAGAクリニックの受診を並行して行えば、高い確率で薄毛が改善出来ます。

以下関連記事でも話していますが、AGAクリニックで相談することによって、良いことが沢山あります。

日々の薄毛対策から様々なアドバイスまで幅広く教えてもらうことが可能です。

さらに、カウンセリングであれば費用も無料です。

なので、どうしてもつむじ薄毛が気になる場合は一度、カウンセリングを受けてアドバイスをもらうことをおすすめします。

5.まとめ

ここまで、「つむじが広いのは薄毛(AGA)の危険!?広いときの対処法5選」ということで話してきましたが、いかがだったでしょうか?

簡単におさらいをします。

つむじが広い原因としては、生まれつきのものと、薄毛(AGA)の進行によるものとがあります。

それぞれの対策法としては

生まれつきの場合

・帽子などのヘアアクセサリーを使用

・髪型を変える

帽子の使用や髪型の変更は気軽にできるので、試してみる価値は十分にあります。

また、気分転換にもなりおすすめです。

さらに、自分が普段しない帽子や髪型の変更により思いのほか気に入るかもしれません。

積極的にチャレンジしていきましょう。

ちなみに僕は、髪型の変更も帽子もよくしていました。

薄毛(AGA)の進行の場合

・食生活の改善

・生活習慣の改善

・育毛剤の使用やAGAクリニックの受診

薄毛によりつむじが広くなっている場合は本格的な薄毛対策をしていくことが大切です。

気になり始めた時が一番若いですので、これを機に薄毛対策をしていきましょう。

薄毛は進行すればするほど、治すのに時間がかかります。

なので、早期発見と早期対策を意識していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました