【広告】
AGAスキンクリニック

薄毛チェックをして早期に対策を行えば改善率が上がる

薄毛

薄毛かどうか心配になったときのチェック方法を知っていますでしょうか?

自分でも簡単に出来るものばかりですので

少しでも気になる場合は薄毛チェックをしましょう。

そして、早期発見が早期の改善へと繋がります。

今回は、自分で薄毛をチェックする方法と早期の対策が薄毛の改善率を上げるという話をしていきます。

1.薄毛の進行が始まる場所

薄毛 進行

 男性型脱毛症(AGA)は主に側頭部と後頭部以外の場所が薄くなり始めます。

つまり

・生え際

・前頭部

・つむじ(頭頂部)

になります。

なので、薄毛かどうかをチェックするときはこの3箇所(生え際、前頭部、つむじ)を注意深く確認しましょう。

「薄毛は遺伝だ」と世間が言っているこの「遺伝」というのが男性型脱毛症(AGA)になります。

しかし、遺伝だからと言って諦めないようにしましょう。

両親がふさふさでも自分が薄毛になる場合もあれば、逆に家系に薄毛の人がいないのに自分が薄毛になる場合もあります。

薄毛を遺伝だと一括りにして片付けないようにしましょう。

2.自分で出来る薄毛チェック

自分でも簡単に薄毛かどうかをチェック出来ますので気になる場合はチェックしてみましょう。

一番おすすめな方法はスマホなどでもいいので、写真に収めて、定期的に観察する事です。

その他にも、頭皮の状態やフケの種類など、様々な薄毛チェック方法がありますので

それらのチェック方法については以下記事に詳しくまとまっていますので参考にしてもらえればと思います。

3.薄毛は早期発見と早期対策がカギ

薄毛 早期発見

薄毛の進行は徐々に進みます。

しかし、進行が進むにつれ、改善にも時間がかかると言われています。

少ししか進行していない人と完全に地肌が見えているところまで進行している人とでは、薄毛の改善スピードもしやすさも変わってくるということです。

そして、生活習慣と薄毛の関係は密にあります。

生活習慣の乱れが薄毛を進行させてしまう大きな要因になります。

薄毛を発見してもすぐに育毛剤の使用や薄毛専門クリニックの受診はできないと思います。

しかし、生活習慣の改善であれば、早期対策が可能です。

日ごろの生活習慣を見直して、おかしな部分はすぐに改善が出来ると思います。

なので、早期発見した際には早期に対策を心掛けましょう。

早く対策をすればするほど、薄毛改善に期待が出来ます。

4.まとめ

薄毛のチェック方法についてまとめましたが参考になりましたでしょうか?

薄毛が進行する主な場所は

・生え際

・前頭部

・つむじ(頭頂部)

の3箇所です。

この3箇所の薄毛チェック方法としては

スマホなど何でもいいのですが、写真に収めて定期的に確認することです。

その他にも頭皮の種類やフケの種類でも薄毛の進行状況を確認できますので

こうすることで、早期発見が出来ます。

早期発見が出来れば早期の対策も出来ます。

薄毛は何もしなければ進行していくばかりですが、何か対策を行えば良くも悪くも効果が表れます。

遺伝だとあきらめずに根気よく薄毛予防と対策をしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました