若ハゲにこそオススメしたいAGA診断!診断する3つのメリット

AGA

「自分がAGAかどうかを調べたい」

「AGA診断したいけど、周りにばれないか不安」

「AGAの診断方法を知りたい」

このような悩みを抱えているのなら、この記事で解決が出来ます。

この記事は「若ハゲにこそAGA診断がオススメ!」ということについて記載しています。

若ハゲがAGA診断するメリットについては以下の3つです。

1.AGAの早期発見が可能

2.青春時代を若ハゲにつぶされないため

3.うつや引きこもりにならないため

早期発見が出来れば、対策をしていくスピードも増します。

対策が早ければ、治りの早さにも期待が出来ます。

 ※AGAは進行すればするほど、改善に時間がかかると言われています。なので、比較的早い段階での発見と対策が有効とされています。

今回は、若ハゲのAGA診断メリットと診断方法、それから若ハゲならではのAGAに対する悩みや診断時に聞いておきたいことについてまとめました。

AGAスキンクリニック LP2

1.若ハゲにこそAGA診断がオススメな3つのメリット

診断 メリット

さっそく若ハゲがAGAを診断するメリットについて見ていきましょう。

メリットは以下の3つです。

1.AGAの早期発見が可能

2.青春時代を若ハゲにつぶされないため

3.うつや引きこもりにならないため

それでは、一つずつ説明していきます。

1-1.AGAの早期発見が可能

まずは何と言っても早期発見が出来るということです。

気付いたら、結構AGAが進行していたなんて発見が遅れることも多々あります。

僕もそうでしたが、気づいたのが遅く、頭皮が髪の毛の隙間から見え始めてようやく気付き始めたのです。

しかし、AGAの進行というのは、もっと早く気付くことが出来ます。

髪質の変化や頭皮の状態、フケの種類など、AGAの進行を発見する要素は十分にあります。

そして、なんといっても早期発見が出来れば、治療の早さにも期待が出来るということです。

冒頭でも少し触れましたが、AGAは治療が早ければ早いほど、回復する確率もスピードも増えるということです。

AGA治療が早ければ早いほど良い理由

「生え際が後退してきた、、、」

「つむじが広くなってきた、、、」

「髪の毛のボリュームが減ってきた、、、」

と感じる初期の段階で治療を行えば、まだ毛包も無くなっていない状態が高いです。

一方、AGAの進行が著しく進んでいる場合だと、毛包すらも無くなっている可能性があります。

 毛包とは・・・髪の毛を生み出す器官です。

毛包が無くなれば無くなるほど、AGAの治療も難しくなってくると言われています。

AGA初期の段階では、くすりなどで治療が可能でも、進行してしまうとくすりだけでは治療ができなくなってきます。

少し考えてみても分かると思いますが、完全にツルツルの状態と薄くなってきた状態とでは、やはり治療に差が出ます。

これらのことから、AGAの早期発見はとても大切ということが分かってもらえると思います。

1-2.限りある青春時代を満喫する為

続いては、10代や20代の青春時代を若ハゲのせいで、楽しめないということを防ぐためです。

若ハゲだと、すべての事に対して自信を無くします。

恋愛も交友関係もすべての身の回りのことに影響してきます。

僕も20代前半で若ハゲになってから、自分への自信を無くし、家にいることでしか安心感を得られませんでした。

恋愛も思うように出来なければ、友達にも会えませんでした。

「何で若くしてハゲるのか」「何で俺が、、、」と何度も思いました。

若ハゲが原因で人生の時間を奪われるのは非常にもったいないです。

限りある人生を満喫するためにも、AGAの早期克服が必要です。

1-3.うつや引きこもりにならない為

近年、うつや引きこもりになる若ハゲも少なくありません。

さきほども少し話しましたが、若ハゲになると自分に自信を無くしてしまいます。

「外に出たくない」「友人にからかわれるのが怖い」「人に会いたくない」

など、生きているのがつらくなる人もいます。

家族にも、友達にも理解されない苦しさがあります。

若ハゲ本人にしかわからない苦しさがあります。

このような要因でうつや引きこもりになってしまいます。

うつ症状などに関しては僕も素人ですが、少しでも参考になればと思います。

一番オススメなうつ対処法は、心療内科を受診することです。

専門的な治療薬やアドバイスをもらえます。

2.若ハゲならではのAGA診断に対する悩み

若ハゲ 悩み

いざ、AGAの診断をするとしてもいろんな悩みがあるかと思います。

「周りにばれないか」

「費用が気になる」

「強制的に治療開始されないか」

「高額な治療を無理にすすめられないか」

など、考えられる悩みについて、見ていきたいと思います。

2-1.周りにばれないか

周りにばれないようにすれば問題ないです。

診断を受けるとしても、家族にも友人にも身の回りの全ての人に言わなければ基本ばれることはないでしょう。

また、オンラインでの診断も可能なところもあるので、

実際にAGA専門クリニックに入るところを見られたくない」という場合でも大丈夫です。

周りの人にばれたくない場合は以下の2点に注意していれば問題ないと思います。

・誰にも言わない

・店に入るところを見られたくない場合は、オンライン診断を活用する

この2つの事に徹すれば、周りにばれるということはないでしょう。

2-2.診断費用が気になる

診断費用は基本無料です。

ほぼすべてのAGAクリニックは無料カウンセリングを行っています。

なので、診断費用の心配はありません。

2-3.強制的に治療されないか

強制をしてくるところは基本的にはないです。

無料カウンセリングを受けてみて、治療するかどうかはこちらが判断します。

強制してくるようなところは基本的には無いと聞きますが、もし強制されるようなら、そこに通うのはやめましょう。

強制してくるということだけで僕の場合は信用が出来ません。

いかに親身になってカウンセリングしてくれるかが重要だと思います。

2-4.高額な治療を無理にすすめられないか

基本的には、半ば強制に高額治療をすすめられることはないでしょう。

しかし、先ほどと同様の意見で、無理に治療をすすめてくるところはやめておきましょう。

治療を始めるにしても、治療内容や専門医の意見も取り入れて考えましょう。

3.AGAかどうかを診断する3つの方法

AGA 診断方法

ここまで長くなりましたが、いよいよAGAを診断する方法について説明していきます。

主に、3つの方法があります。

1.自分でAGAかどうかをセルフチェックする

2.オンラインで専門医の診断を受ける

3.AGA専門クリニックに行く

では、一つずつ説明していきます。

3-1.自分でAGAをセルフチェックする

自分でやる場合は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

プロでない以上、自分で判断するということは見落としもあるかもしれません。

でも、上記の記事を参考にしてもらえれば基本は問題ないかと思います。

セルフチェックをしてから、専門医のカウンセリングを受けるというのもいいでしょう。

事前に自分の状態を把握しておくことで、スムーズに専門医にも伝えられます。

3-2.オンラインで専門医の診断を受ける

オンラインで診察可能な病院としては、「AGAヘアクリニック」が有名です。

 外出したくない場合は、オンライン診断がオススメです。

診察料は当然無料で、手持ちのスマホから診断が可能になっています。

AGAヘアクリニックの詳細はこちら

 

3-3.AGA専門クリニックに行く

続いては、AGA専門クリニックに行くということです。

自分でAGAを判断するのも、オンラインで判断するのも心配な人は実際にクリニックに足を運んで直接診断してもらいましょう。

オススメのAGA専門クリニックについては以下記事をご覧ください。

無料カウンセリングが良い理由についても、話していますので参考にしてもらえればと思います。

4.AGA診断時に聞いておきたいこと

ここでは、AGA診断時に聞いておきたいことについてまとめました。

診断時の参考にして下さい。

4-1.AGAが発症しているか

まず、一番きになることとしては、「AGAが発症しているか?」というところです。

最初に聞いておきたい問題です。

4-2.治療は可能か

ほとんどの場合は治療可能ですが、念のために聞いておきましょう。

治療する目安となる期間や費用なども気になることがあれば一緒に確認しておきましょう。

4-3.日ごろ出来る対策や若ハゲ改善の様々な知識(アドバイスをもらう)

せっかく無料で診断するのであれば、日ごろ出来る対策や改善に役立つアドバイスをもらいましょう。

AGA専門クリニックの医師はその道のプロですので、普段ネットでは知りえないような対策なども教えてもらえる可能性もあります。

日ごろ出来る対策についてはこちらの記事「辛い若ハゲを克服したからこそ言えるここだけの話」でもまとめてありますので参考にしてもらえればと思います。

5.まとめ

今日は「若ハゲにこそオススメしたいAGA診断!診断する3つのメリット」ということで話してきましたが、いかがだったでしょうか?

簡単におさらいをします。

まず、若ハゲがAGA診断するメリットについては以下の3つです。

1.AGAの早期発見が可能

2.青春時代を若ハゲにつぶされないため

3.うつや引きこもりにならないため

青春時代を無駄にしない為にも、うつにならない為にも、早期発見と早期治療が有効です。

治療が早ければ早いほど、改善する確率もスピードも早いです。

そして、AGA診断に対する悩みとして以下のようなものがあげられます。

「周りにばれないか」

「費用が気になる」

「強制的に治療開始されないか」

「高額な治療を無理にすすめられないか」

これらの悩みは心配ありません。

周りにばれないように出来ますし、基本は無料カウンセリングなので費用面は心配無用です。

強制をしてくるところは基本的にはないです。

無料カウンセリングを受けてみて、治療するかどうかはこちらが判断します。

そして、AGA診断する方法としては以下の3つです。

1.自分でAGAかどうかをセルフチェックする

2.オンラインで専門医の診断を受ける

3.AGA専門クリニックに行く

それぞれの状況で方法を選びましょう。

オススメなのは、自分でセルフチェックしてから診断してもらうという流れです。

さらに、診断してもらう際には、日ごろ出来る対策や改善に役立つアドバイスをもらいましょう。

僕の場合はAGAの発見も遅ければ、治療も遅かったです。

「発見も早く、治療も早ければ、若ハゲに悩んでいた時間をどれだけ無くせたか、、」とよく考えます。

僕みたいに後悔しない為に、髪の毛に少しでも違和感を感じ、AGAの疑いがあるなら早めに対策をとっていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました