辛い若ハゲを克服したからこそ言えるここだけの話

若ハゲ

「若ハゲが辛すぎて外に出られない」「恋愛したいけど若ハゲのせいで自信が持てない」「若ハゲが辛すぎて生きているのしんどい」と若ハゲのせいで外に出られなく、恋愛もしたいけどできないでいる人も多数います。また、生きているのがしんどいと思う人も少なくありません。

若ハゲはとても辛いです。僕は、そのことを誰よりも理解しているつもりです。若ハゲ本人にしか分からない辛さというのがあります。今では、中学生や高校生でも若ハゲに悩む人がいます。

「その原因は一体何なのか?」と気になる人が多くいます。若ハゲの理由は様々です。

遺伝、ファストフードの普及、過度なヘアカラーとヘアアレンジによる髪へのダメージ、そして現代の若者の生活習慣の乱れなど多くの要素が絡んでいます。

このページでは、以下のことを解説しています。

・若ハゲの辛さと怖さについて

・若ハゲの乗り越え方について

・若ハゲに効果的な7つの対策法とは

・若ハゲ対策を成功させるポイントとは

・若ハゲを改善するまでの時間について

筆者である僕も20代前半から若ハゲが進行し、20代後半には頭の広範囲が薄くなりました。しかし、諦めずに若ハゲ改善に向けて頑張った結果、見事に髪の毛を取り戻しつつあります。

下の写真は、僕が育毛に取り組んだ約1年間の成果です。

若ハゲ 改善

若ハゲに気づいたその日から対策を行っていれば、ここまで進行することは無かったと思います。でも、若ハゲに気づいても僕は5年間も放置していました。

「大丈夫だろう、すぐ良くなるだろう」と安易に考えた結果、ここまでになってしまいました。この記事を見ているということは、あなたも昔の僕と同じように若ハゲで悩んでいると思います。

正直、若ハゲの辛さ、苦しさは想像を絶するということは十二分に分かります。だからこそ、僕と同じように悩んでいる人が一人でも減って、10代、20代の明るく楽しい青春を送ってほしいです。

その為に、僕が若ハゲ改善で取り組んだことを全て話していきます。参考になるものが一つでもあれば、是非自分の若ハゲ改善に役立ててください。

このページをご覧いただければ、若ハゲの乗り越え方と正しい対策法を身に受けることができ、若ハゲ改善に役立ちます。また、若ハゲ改善に必要なおおよその時間なども理解することができます。

AGAスキンクリニック LP2

1.若ハゲの辛さと怖さは計り知れないが乗り越えられる!

若ハゲ

若ハゲの辛さは計り知れません。僕はずっと薄毛は40代や50代から起こるものだと思っていました。しかし、現実は全くそんなことは無く、早い人では中学生から悩んでいる人もいます。

僕もまさか自分が20代で若くして薄毛になり始めるなんて思ってもいなかったです。中高生だと、若ハゲのせいで引きこもりになる人も少なくありません。

最悪、生きていたくないという人もいます。だから、安易に人をからかったり、馬鹿にしたりしてはいけません。自尊心を傷つけてしまいとんでもないことになってしまいます。

1-1.恐怖心で人前に出れない

恐怖心で人前に出れないということもあります。学校にいけない、会社にいけない。その心の奥で思っていることは、「恥ずかしい、馬鹿にされたくない、人の目が気になる」など恐怖心によって動けないでいる人が沢山います。

人前に出れないとなると、当然仕事もままならないし、友達と遊ぶことも出来なくなってしまう。それが原因で引きこもりになってしまうこともあります。

1-2.恋愛が思うようにできない

僕自身も経験しましたが、若ハゲだと正直何をするのにも気を使ってしまいます。常に若ハゲのことが気になってしまい何事にも集中が出来ません。

特に、恋愛なんてかなりおくてになってしまいます。僕も何度諦めてきたか分かりません。友達の紹介で知り合っても、写真を見た瞬間に連絡が途絶えるなんてことは頻繁にありました。

自分の好きな人がいても堂々と接することが難しくなり、自分に自信を持てなく、「若ハゲだし相手にしてもらえない、どうせバカにされる」と関係を深める前に自分から遠ざかってしまいます。

青春時代の一番の思い出が若ハゲにより潰されるのは、耐え難い苦痛です。

1-3.精神的苦痛とストレスが重くのしかかる

「外に出られない、恋愛が出来ない」ことによる精神的苦痛とストレスは重のしかかります。当然精神的苦痛とストレスは髪に良くありません。ストレスがストレスを呼びどんどん悪循環になっていきます。

ポジティブな考えができ、若ハゲを何とも気にしない人もいますが、そんな人はまれです。僕は、比較的ポジティブな方だと思っていたのですが、それでも結構きつかったです。

1-4.若ハゲは改善できる

ここまで、暗い話ばかりをしてきましたが、ここからは明るい話です。若ハゲは改善できるという話です。

僕自身が改善できたように、あなたもきっと改善出来ます。僕がこれまでに味わった若ハゲの辛さをバネにしておこなってきた対策を全て話します。

少しでも参考になれば、是非今日からでも若ハゲ改善に向けて行動を起こしていってください。「恐怖心で人前に出れない、恋愛が出来ない、精神的な苦痛とストレス」などこれらの事を乗り越えて今があります。

僕に出来てあなたに出来ないわけがないです。

2.実際に若ハゲ改善に効果のあった7つの若ハゲ対策

若ハゲ改善

僕が実際に実践して効果を得た対策を7つ紹介します。

簡単に出来るものから、少しお金のかかるものまで、さまざまです。また、日常の生活の中から出来ることも沢山ありますので、金銭的に余裕のない人も無いなりに出来る対策があります。まずは対策を始めることが大切です。

重い腰はなかなか上がらないですが、一度上げてしまい、決心することが継続への第一歩です。

2-1.栄養バランスのとれた食生活

初めに我々のもっとも身近な食生活についてです。「〇〇を食べれば髪が生える」などといった、ことを耳にすることがありますが、現時点で髪にダイレクトに効くと証明された食品はありません。

そんな夢のような食品の発見も遠からず見つかると信じていますが、現段階ではありません。かといって食の存在が髪の毛に全く影響を与えないかといったらそうではありません。

現代の人は、マクドナルドなどのファストフード、コンビニ食品を食べることが非常に増えてきています。その食生活が若ハゲにも少なからず影響を与えています。

塩分の過剰摂取、栄養の偏り、化学調味料など、身体に良くないとされる食生活が僕たちの周りにはたくさん存在します。

そういった食の偏りによって、引き起こされるのは髪の毛への影響だけではなく、もちろん生活習慣病や身体の病気に関わることもあります。

髪の毛の主成分はたんぱく質(18種類のアミノ酸)です。良質なたんぱく質や食材からの栄養素は髪の毛には必要不可欠です。

つまり、食の栄養により「髪の毛の成長が期待出来る!」ということです。重要とされているのは、3大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)とビタミン、ミネラルをバランスよくとることです。

髪の毛に必要な栄養素から僕が実際に育毛期間中にした食事例までを詳しく解説していますので参考にしてもらえればと思います。

健康な毛髪を支えるのに、口から直接体内に栄養を取り込める「食」からの影響はとても大きいです。

2-2.寝るべき時間に寝る

髪の毛のために重要な生活習慣の一つが質のいい睡眠です。睡眠は心身を休め、髪の毛を成長させるためにとても大切な時間です。

僕たちの身体には、交感神経と副交感神経があります。日中は心身を活発に動かす交感神経が働き、夜は副交感神経に切り替わり、心身をリラックスさせます。

これが正常な自律神経の働きです。しかし、昼夜逆転の生活や夜にぐっすり眠れないと自律神経が乱れ、ホルモンバランスも崩してしまいます。

当然髪の毛の成長にも良くありません。寝るべき時間は極力寝ておくようにしましょう。夜の22時~深夜2時は成長ホルモンが最も分泌される大切な時間だと言われており、この時間帯に上質な眠りにつくことで、成長ホルモンが分泌されて、身体の修復と髪の毛の成長を促してくれます。

なので、夜の22時~深夜2時までは寝ておくようにしましょう。とはいっても、10代、20代だったら、平気で徹夜とか出来ちゃうぐらい元気なので、苦痛に感じる人もいると思います。

僕も正直、22時までに寝るのはさすがにきつかったですが、それでも早く寝れる日は22時前に寝て、遅くても23時までには寝るようにしていました。

慣れるまでは、少々大変ですが、慣れてしまえば楽です。それだけ早く寝るということは、朝も自然と早く起きられます。

朝の目覚めが良いと一日も気分よく過ごすことが出来ます。

◎早寝のコツ

①寝る30分前からスマホやテレビを見ない。
 光を浴びると睡眠を促す脳内物質の働きが弱まるので、寝る前は光を消すようにしましょう。

②入浴は寝る1時間前までに済ませる。

③ぬるま湯でゆったりとリラックスする。

④早起きをする。
 早起きをすれば、自然と夜も眠くなるのが早くなります。

夜更かしに慣れている人だと最初はなかなか難しいと思いますが、少しずつ体を慣れさせていけばいいです。

ちなみに、僕は、早起きを徹底し5時半までには起きていました。そうすることで、夜早く寝れるだけではなく、朝の時間にも余裕があり好きなことが出来ます。

読書をするのもいいし、散歩やジョギングをするのもいいです。

2-3.髪の毛を痛めない洗髪方法

皆さんはどのように髪の毛を洗っていますか?髪の毛の洗い方、シャンプーの使い方、乾かし方、それぞれで髪にダメージを与えてしまう恐れがあります。

僕が、髪の毛を洗う際に注意していたことを以下に書いてきますのでご自身のやり方と比べてみてください。

◎髪を洗う際の注意点

①髪の毛を洗う前によくブラッシングをする。
こうすることで、髪の毛についている汚れや皮脂をある程度落とせます。

②お湯でしっかりと髪の毛を洗い流す。
お湯で2分間髪の毛を洗い流すだけでも、8割の汚れが取れます。

③しっかり洗い流した後は、掌に500円玉ほどの大きさにシャンプーを出して泡立ててから髪を洗う。
シャンプーの使い過ぎは必要な分の皮脂も洗い流してしまうので、使い過ぎはいけません。そして、洗うときも爪を立てると頭皮を傷つけるので、指の腹で洗います。

④頭皮も洗う
髪の毛の汚れはある程度最初に洗い流しているので、頭皮も洗うようにする。この時、指の腹で頭皮全体を揉むようにマッサージをするのも血流がよくなるので是非やってみてください。マッサージのやり方は特にこだわらず、指の腹で頭皮を全体的に5分程揉んでいきます。

⑤よくすすぐ
シャンプー後はよく髪の毛を洗い流してください。シャンプーの洗い残しがあると菌が繁殖しやすくなり、髪ダメージに繋がります。

⑥タオルドライはゴシゴシ拭かずにポンポンと叩くように水分を取る
タオルで髪の毛を拭くときはゴシゴシしない。濡れた髪の毛はバリア機能が低下しているので、ゴシゴシと強く拭くと髪の毛を傷付いてしまう恐れがあります。ポンポンとタオルで髪の毛を押し当てて水分と取るようにします。

⑦ドライヤーは必ず使う。
濡れた状態の髪の毛は菌が繁殖しやすいので、タオルドライ後すぐにドライヤーで乾かしましょう。熱の当て過ぎでも髪の毛がダメージを受けてしまうので、ドライヤーは髪の毛から20cmほど離し、一点集中で熱を与えないように注意します。

洗い方ひとつで、髪の毛へのダメージは増えることもあれば、大きく減ることもあります。

2-4.髪型で若ハゲをカバーできる

若ハゲでも、タイプに分かれます。生え際からなのか、前頭部からなのか、それともつむじから薄くなり始めているのかでカバーできる髪型が変わります。

僕も実践していましたが、髪型である程度若ハゲはカバー出来ます。

詳しくタイプ別の若ハゲとそれぞれカバーできる髪型について解説していますので参考にして下さい。

◎髪型で若ハゲをカバーする際の注意点

①無理に隠そうとしない。
無理に隠そうとすると返って不自然になり、余計周りの目が気になります。

②短髪にする。
不自然に薄くなっていない髪の毛を伸ばすと変です。風がひたら終わりだし、日々の手入れも大変です。思い切って短髪にした方が清潔感もあり、好印象です。

髪型で若ハゲをカバー出来てもそれは一時のものなので、ちゃんと育毛も行っていく必要があります。髪型で若ハゲをカバーしつつ、育毛も同時に行っていくようにしましょう。

2-5.ストレス発散法を身に付ける

ストレスがたまると髪の毛だけではなく心身の調子も悪くなります。ストレスを溜めないよう、自分のストレス発散法を見つけることも重要です。

ゲームが好きなら、ゲームでもいいし、思い切って体を動かすのもおすすめです。僕は、身体を動かすのが好きなので、ジムに通っていました。

また、ランニングなどの有酸素運動は新陳代謝がアップし、血流を良くするので髪の毛の成長にもとてもいいです。

基本血液が身体の隅々まで栄養素を運んでくれるので、血流が悪いとどれだけ髪の毛にいい栄養を取っても頭皮まで届きにくくなってしまいます。

◎ストレス発散法

①趣味に没頭する。
漫画を読む、映画を見る、ゲームをするなど、なんでもいいです。自分が気を楽にでき楽しめるものをやっていきましょう。

②身体を動かす。
適度な運動はストレス発散効果があります。代謝もよくなるので一石二鳥です。人目が気になる場合は早朝や夜のジョギングやランニングでもいいです。

③カラオケで思いっきり歌う。
大声を出すことでストレスを発散することが出来ます。一人カラオケでも全然OKです。

④音楽を聴く。
音楽療法というのが注目されていますが、穏やかな音楽は心を落ち着かせる効果もあるので、のんびりと聞くのもおすすめです。

⑤自然に触れる。
自然に触れることでパワーをもらえます。太陽を浴びるとうつ気分を解消してくれる働きがあります、また、川や公園は木々から発する芳香により、心を落ち着かせる効果があります。

⑥愚痴を聞いてもらう
身近な人に日ごろのやり切れない気持ちを聞いてもらうとスッキリしストレス解消効果が期待できます。

など、何でもいいです。自分が落ち着けて、夢中に取り組めるものならストレス発散の効果が期待できます。

2-6.育毛剤を使ってみる

ここからは少しお金を使った若ハゲ対策になるので、思うように実践できない人もいるともいますが、出来る人はこれも視野に入れてみてください。

僕は、育毛剤の使用と2-1~2-5で書いてきたことを実践してきました。その結果、脱若ハゲに成功しています。

上記の関連記事で僕が行ってきた若ハゲ対策と使って効果を感じた育毛剤について髪が生えてくるまでを詳細に書いています。

ちなみに育毛剤はいくつかの種類を試しましたが、効果を実感できたものはチャップアップ(CHAPUP)という育毛剤です。

ウルトラ定期便(育毛ローション1本、育毛サプリ1袋)で月々¥9,090円で使用していました。

チャップアップ

チャップアップ【CHAPUP】公式サイトはこちら

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

 

2-7.AGA病院の受診

続いてAGA病院の受診ですが、こちらは病院により値段もピンきりで、大体の病院はカウンセリングは無料や数千円の少額で受診することが出来ます。

僕は、カウンセリングを受診しました。それがきっかけで、若ハゲを真剣に治そうと決心した理由の一つでもあります。

20代で行くのは正直抵抗はありました。しかし、抵抗以上に若ハゲでの悩みがあったので、思い切って行きました。

今思うとカウンセリングを受けて正解でした。「このまま放置しておくとますます進行してしまうよ」など多くのアドバイスももらえて、僕の育毛をする上でとても参考になりました。

当時は金銭的な余裕が無かったので、通えなかったですが今思うと通いたかったというのが本音です。そしたらもっと早く若ハゲの悩みから解放されていたと思います。

僕みたいに金銭的に余裕が無い人は、無料や少額で出来るカウンセリングに行ってアドバイスをもらうのもいいと思います。

以下の記事はAGAクリニックの費用について解説しているページになりますので、費用が心配な方は是非ご参考ください。

おすすめのAGAクリニックについて以下抜粋しました。AGAヘアクリニックは外に出る必要がなくオンラインで診察から処方までを行ってくれるクリニックになります。

若ハゲで外を出歩くのは非常につらいのでおすすめのAGAクリニックになります。

◎おすすめのAGA病院

AGAヘアクリニック
こちらはオンラインでの無料相談が可能になっているところです。オンラインで出来るのはAGAで苦労している人にとっては非常に助かります。

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

 

金銭的に余裕のある人はカウンセリングを受けて病院に通うのもありですが、そんなにお金をかけたくないよという方であれば、育毛剤の使用と日ごろ出来る対策を試してみるのもいいと思います。

3.若ハゲ対策を成功させるポイント

若ハゲ対策

若ハゲを乗り越えるコツは「心構え、継続力、若ハゲ対策の進捗状況の記録」の3つが重要だと思っています。

心構えが出来ていないと継続出来ないし、継続出来なければ成果も出ません。若ハゲ対策の進捗状況を記録することによって、モチベーションの維持に繋がります。

この3つ「心構え、継続力、若ハゲ対策の進捗状況の記録」を意識してみてください。

3-1.心構えが大切

心構えというのは簡単に挫折しないことでもあります。「絶対に若ハゲを治す」と自分を信じることは大切です。

若ハゲを克服した未来に何があるかを想像し、夢を膨らまれるのもやる気へと繋がります。若ハゲを克服したら、「恋愛もできる、好きなように外出できる、人目も気にしなくなる」など、いいことしかありません。

こういったポジティブな考えを持って対策に取り組むのと取り組まないのとでは、やはり差が出るように感じます。

かといって、あまり深刻には考えず、辛い若ハゲを克服した後の未来を想像し楽しく改善に向けて頑張っていきましょう。

3-2.継続は最大の力になる

そして、一番重要なのが継続です。継続しなければ得られる効果も得られません。僕は10ヶ月以上継続しました。現在も継続中ですが、全然苦ではありません。

最初、慣れるまでは苦労すると思いますが、3週間もすれば慣れます。

シャンプーの仕方も最初は分からないところもあると思いますが、慣れれば、意識しなくても自然と出来るようになってきます。

運動習慣もそうです。やっていくうちに体に染みついて、逆にやらない方が落ち着かなくなってしまいます。そうやって育毛にいい習慣を作っていくことが大切です。

なので、最初の1ヶ月は何としても継続していきましょう。最初さえ軌道に乗せることが出来れば、その後の継続は楽になります。

「継続は力なり」という言葉の通り、継続することは効果を発揮する最大の力です。

3-3.若ハゲ対策の進捗状況を記録しておく

若ハゲ対策の進捗状況を記録しておくと、自分がどれだけ成果が出たかすぐに分かります。成果が分かれば、その後のやる気に大きく影響します。

「このやり方で髪が生えたぞ!」となれば、もう若ハゲ卒業もすぐそこです。やみくもに出口のないトンネルを走るより、小さくても出口の光が見えているトンネルを走っていく方が何倍もいいと思いませんか?

進捗状況を記録するのはそんなに難しくありません。スマホで何枚か写真を撮っておけばいいです。

それも、毎日じゃなくて、週に1回ペースでいいです。毎日でもいいですし、週1でもいいです。どうしても面倒であれば月1でもいいと思います。

4.若ハゲ対策に必要な期間

期間 育毛

若ハゲ対策をしていく上でやはりいつまでに治るのかが一番きになるところです。正直なところ、効果を実感する期間には個人差があり、具体的にいつまでに効果が出るかは断言できません。

僕の場合は3ヶ月もしないころから、髪の毛の変化に気づき始めました。一般的に、3か月~6か月が効果を感じるまでの期間だと言われています。

半年ほどで、見違えるほど回復する人もいれば、効果が表れない人もいます。生活習慣の改善でも、育毛剤の使用やAGA専門病院の受診でも最低3ヶ月は様子を見た方が良いように思います。

3ヶ月しても髪の毛に全く変化が無い場合は何か別の方法を試すか、今行っている対策法を一度見直すようにしましょう。

見直して、何か間違ったことをしていないかなどを確かめるようにして下さい。AGA専門病院の先生に相談するのもいいと思います。

5.まとめ:辛い若はげの乗越え方と7つの対策法

ここまで「辛い若ハゲを克服したからこそ言えるここだけの話」ということで、若ハゲの辛さや対策法などについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

このページの要点は以下になります。

・若ハゲの原因は遺伝が強いが、生活習慣の乱れも要因の一つである

・若ハゲ改善法として、生活習慣をただすこと以外に育毛剤やAGAクリニックに通うことも効果的である

・心構えと継続力が若ハゲ改善を成功に導く秘訣である

若ハゲの辛さについて書いてきましたが、決して治せないということはないと思います。「外に出られない、恋愛できない、人に会いたくない」などこれらは想像以上に精神的苦痛を与えられます。

若ハゲを克服して、これらの苦痛から解放されるには、積極的に対策していくことが必要です。僕が実践してきた以下の項目を少しずつ取り入れて若ハゲ改善を目指していただければと思います。

・栄養バランスのとれた食事

・睡眠時間

・髪の洗い方

・髪型の改善

・ストレス発散

・育毛剤の使用

・AGAクリニックのカウンセリング

僕と同じことをしなくてもいいですが、自分に合った方法で継続して頑張っていけばきっと若ハゲ改善に近づいていきます。そして、対策を始めたら「心構え」と「継続する」ということを忘れずに取り組んでいってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました