【広告】
AGAスキンクリニック

育毛に必要な費用とは?無料で育毛する方法と有料で育毛する方法

育毛

育毛を始めようとした時に、「一体どれくらいの費用がかかるだろう」と一度は考えると思います。

答えは「無料で出来る方法もあれば、お金を多少かけて出来る方法もある」ということになります。

そこで、今回は、無料と有料の育毛法と

僕が実際にした育毛で一体どれくらいの費用が発生したのかを紹介したいと思います。

学生と社会人とでは違いがありますので、金銭的に少し余裕があれば、少しお金をかけた育毛法をおすすめします。

是非育毛の参考にしてもらえればと思います。

1.育毛の費用について

育毛 費用

育毛の費用についてなのですが、冒頭でも少しお話しましたが、無料で出来る育毛法もあれば、お金をかけてやる方法もあります。

体感的には無料でやれる方法には限界があります。

やはり、直接髪に効かせる育毛剤や育毛サプリ、専門の治療というのは強力です。

では、無料で育毛できる方法と有料の方法について説明していきます。

2.無料で育毛する方法

育毛 無料

無料で育毛する方法としては、主に生活習慣の改善になります。

生活習慣の改善

・運動習慣をつける

  血行促進、代謝アップ

・食生活を見直す

  髪への栄養補給

・良質な睡眠時間の確保

  成長ホルモンによる髪の成長

・血流マッサージ

  頭皮の血行促進

などが挙げられます。

これらの詳細については以下記事で詳しく説明していますので参考にしてもらえればと思います。

これらの生活習慣の改善は、髪に良いとされているものです。

日常の生活に簡単に取り入れられますので、是非取り組んでいきましょう。

3.お金をかけて育毛する方法

育毛 費用

続いては、お金をかけて育毛する方法です。

主に、以下の3つがあります。

・育毛成分のシャンプーの使用

 (3~5千円/1ヶ月もしくは2ヶ月)

・育毛剤orサプリの使用

 (1万円以内/月)

・AGA専門病院へ通う

 (2万円前後/月)※高いと4万以上のところもある

これらは直接髪に効かせていくものになりますので、無料の育毛法を組み合わせることで相乗効果が期待できます。

一つずつ解説していきます。

3-1.育毛シャンプーの使用

実は、シャンプーの使い方や髪の乾かし方などでも薄毛に繋がる恐れがあります。

正しいシャンプーの作法は頭皮の血行促進を促すことが出来て育毛効果が期待できます。

さらには、育毛成分入りのシャンプーも出ていますので、気になる人は使ってみてもいいでしょう。

育毛シャンプーの費用に関しては、平均3千~5千程です。

3-2.育毛剤orサプリの使用

育毛剤については平均して1万以内ぐらいに収まるかと思います。

おすすめの育毛剤としては、僕自身も効果を感じた、

チャップアップ【CHAPUP】です。(育毛剤とサプリのセット)

チャップアップ【CHAPUP】の詳細はこちら

育毛サプリのみを使用したい方は以下参照下さい。

サプリのみでも平均5千~7千円程かかります。

3-3.AGA専門病院の受診

AGA専門病院はより専門的な治療をします。

専門的な治療とは

・頭皮への薬液の注射

・自分の毛根の移植

などがあります。

専門医が動いてくれるのでそれ相応の金額が発生します。

それと同時に育毛効果の期待が最も高いと言えます。

カウンセリングが無料なところがほとんどですので、自分の今の薄毛の進行状況をカウンセリングで専門医に診てもらうのもいいと思います。

そこでいくつかおすすめのAGA専門病院について紹介します。

おすすめのAGA専門病院

①TOMクリニック

TVでも注目されているPRP療法(頭髪再生治療)や遺伝子検査で徹底的にAGAの原因を解明し施術していくなど幅広い技術をもっています。

こちらのクリニックはカウンセリング無料です。

薄毛治療・AGA治療は専門病院、TOMクリニックへ

マンガARTAS


①秋葉原中央クリニック 

全国21院中央クリニックグループの秋葉原院です。中央クリニックは全国でも発毛育毛の実績が高く口コミ広場等の情報サイトでも常に上位にあるクリニックです。

もちろん、カウンセリングや初診は無料です。

秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニック


③AGAヘアクリニック

こちらはオンラインでの無料相談が可能になっているところです。

外出なしで相談ができるのが薄毛の悩みを抱えている人にとってはありがたいことです。

「外出たくない、人に会いたくない」という人も少なくありません。

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

などご自身の状況に合わせて、カウンセリングを受けることを検討してみてください。

本来AGA専門病院で処方される治療薬ですが、

個人販売の輸入薬を使用いている人もいます。

輸入薬の中には偽物も多く含まれていますので、ちゃんとしたAGA病院で処方してもらうようにした方が良いです。

偽物の場合は育毛どころか身体を悪くしてしまうリスクが高くなりますので、注意しましょう。

3-4.僕が育毛に成功した際にかかった費用

僕が育毛にかけた費用は

¥9,090円/月×6=¥54,540円です。

育毛剤のチャップアップ【CHAPUP】を使用しました。(育毛剤とサプリのセット)

チャップアップ【CHAPUP】の詳細はこちら

約半年で、¥55,000円の金額を育毛にかけました。

育毛成功法」に詳しく育毛していた時の方法を書いていますが、実際は現在も継続して育毛剤を使用していますので、月1万以内でうまくいっています。

僕の場合は無料で出来る生活習慣の改善と育毛剤の使用のみで育毛に成功しました。

実際に育毛用に買ったものはこの育毛剤のみです。

より詳しいことは育毛記にも記載していますので、ご覧ください。

4.育毛は継続することが大切

育毛 継続

どのような育毛法でも、ある程度効果が出るまでには期間が必要です。

即効性の育毛剤や育毛薬は存在しません。

今世間に出ている育毛法どれをやったとしてもある程度期間を設ける必要があります。

目安は3~6ヶ月間です。

個人差がありますが、最低これくらいの期間は育毛するつもりでいましょう。

1ヶ月で大きく回復する人もいます。

髪の毛のメカニズムがもっと解明されれば、今すぐにでも髪の毛を復活させることが出来るかもしれません。

しかし、今はまだそのような技術がありません。

なので、今解明されてあることの範囲内で自分に出来る育毛を行っていきましょう。

5.まとめ

ここまで育毛にかかる費用について話してきましたがいかがだったでしょうか?

以外に高いと思い人もいれば、安いと思い人もいるでしょう。

人それぞれです。

現在は、育毛についての情報がかなり出回っています。

専門医の見解や僕みたいに個人で育毛に成功した人の体験談など、様々です。

これらの情報を精査して、自分に適した育毛法なのかを見極め実践していきましょう。

費用については、月1万以内に抑えることが出来ます。

無料で出来る育毛法はありますが、やはり育毛剤の使用や専門的な育毛には劣ります。

また、多少の金銭面の負担があった方が、まじめに取り組めます。

且つ、継続力にも繋がります。

人間の心理的にも、無料で得たものよりも自分で金銭を払って得たものの方が真剣になるという傾向があります。

月1万だと考えたとして、安いか高いかですが、実際学生でも十分届く範囲だと思います。

外食を避ければ1万円を浮かせることも難しくないし

遊びに行くことや飲み会など頻度を多少減らせば、1万円ぐらいは作れます。

一回の飲み会で3千~5千ぐらいはかかるかと思いますので、月に2回減らせばそれが育毛代になります。

さらに飲み会を減らすことで、食生活の改善も見込めます。

サプリの使用のみとかシャンプーの変更のみの場合は5千円以下に抑えられると思いますので、ご自身の状況に合わせて、検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました